根岸工務店社長の ねぎblog

横須賀の工務店社長のblog 仕事の話、日々の出来事、地域の情報など気ままに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

工作教室開催しました

恒例の夏休み工作教室を開催しました。

大変暑い日でしたが今年は例年にくらべて参加者も多く、

材料も午前中で品切れ状態。来年はもう少し多めに用意をしておかなければ。

来ていただいたご家族はお孫さんとおじいさん、おばあさんの組み合わせが多かったですね。

リピーターの方も増えています。

kousaku2.jpg

タイルコースターは毎回人気です
kousaku3.jpg

↓↓今回の製作品  家の形の貯金箱? 人気でした
kouosaku4.jpg

kousaku1.jpg

スポンサーサイト

PageTop

夏祭り

梅雨明けから大変暑い日が続いています。

急に暑くなったので職人さんたちも大変です。暑さにまだ体が慣れていませんので

こんなときに熱中症にかかりやすいのです。

熱中症は重症になると死に至ることもありますので気をつけなければいけませんね。

震災の復旧がなかなか進みません。避難所や仮設住宅での生活にこの暑さは本当に

大変なことと思います。

少しでも生活環境が改善できるようになればと願っています。

さて、会社のある野比地区では昨日、今日は夏祭りです。

今年はお祭りの休憩場所に当社を提供しました。

暑い日ですが子供から大人まで皆元気でお祭りを楽しんでいます。

地域のつながりはこのようなところから創られるんですよね。

↓↓白髭神社前です
maturi1.jpg

↓↓子供さんたちもたくさん参加しています
maturi3.jpg

maturi2.jpg

maturi4.jpg

maturi5.jpg

PageTop

リフォーム相談会開催しました。

御無沙汰しております。

震災直後、資材が整わず工事をお待ちいただいていたお客様や

リフォームを延期していたお客さまの仕事が一度に動き出し、

また、原発に関係する仕事が入ったりと、震災以来ばたばたと過ごす日々が続いています。

そんな中、毎年開催しているイベントを行いました。

カーテンやタイルなどのアウトレットバザール、工作教室、包丁研ぎ、金魚すくいなど

今年もたくさんのお客様にご来場いただきました。

毎回売り上げは社会福祉協議会への寄付ですが、今回は震災復興のための義援金として

日本赤十字社に寄付をいたします。

ご来場いただいたお客様ありがとうございました。

↓↓包丁とぎのほか、まな板削りも。建具屋さんです。
soudankai1.jpg

↓↓タイルコースター作りも毎回人気です。
soudankai2.jpg

↓↓売り上げは震災復興の義援金に。
soudankai3.jpg

↓↓ヨーヨー釣りも子供たちに人気。
soudankai4.jpg

↓↓太陽光発電に関心があるお客さまも増えました。
soudankai6.jpg

soudankai7.jpg






PageTop

地震国 日本

震災が起きてから1箇月が過ぎました。

あらためて今回の被害の大きさ、そして被災範囲があまりにも広範囲であったことに驚き、

また恐ろしさも感じます。

私は報道の情報でしか知ることはできませんが、

直接被害にあわれた方々の今の避難生活、そしてこれからの生活をどのように

立て直していけばよいのかなど本当に大変な状況だと思います。

少しでも何らかのお力になれればと考えます。

心配なのは原発事故です。想定外の地震、津波とはいっても安全だと

言われていた原発がこのような状況に陥ってしまっていることはショックです。

避難勧告が出されている地域の方々はこれからの生活がどうなっていくのか

本当に不安なこととお察しいたします。

責任問題はあとにして早く安全な状態にしてもらいたものです。

日本は地震国。世界で起きている地震の約20%が日本での地震です。

1990年以降でも北海道南西沖地震、阪神淡路大震災、新潟県中越地震、宮城県内陸地震

そして今回の大震災と甚大な被害を起こした地震が5回も起きています。

いくつものプレートのちょうど境目にある日本。ここで暮らす日本人の宿命なのでしょう。

これからも地震は必ず起こります。一番心配されているのが東海地震。

将来30年で発生する確率は87%といわれています。いつ起きてもおかしくありません。

また、東南海、南海地震と連動して発生すると今回の地震と同じ位の被害を起こす

地震となる可能性もあります。この地域にも原発がありますが、それも100%安全ということは

ありえません。原発は発電の効率を考えると火力など他の方法とくらべれば格段に効率は

良いのかもしれませんが一度事故が起きれば取り返しのつかない事態を引き起こします。

原発のありかたを今一度検証するときなのかもしれませんね。

原子力に頼らないエネルギーの創出。そして私たちもあまりエネルギーを消費しない

エコな生活をしていくように心がけていきたいものです。



下の写真は先日静岡に行ったときの富士山としだれ桜です。
曇っていたのでベストショットではありませんね。
↓↓
RIMG0097.jpg

RIMG0099.jpg

RIMG0112.jpg





PageTop

震災被害のお見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震の被害にあわれた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

報道によって知らされる被害の甚大さに言葉を失うばかりです。

いったいどれほどの被害なのか、想像も出来ません。

今は一人でも多くの方が救助されることを祈っております。

マグニチュード9.0 震源が広域的に連鎖する地震、そして津波

自然の力には人は無力なのか・・・・。そんなことも考えてしまうような破壊力です。

これからあるかもしれない余震、そして原子力発電所の状態も心配です。

ですが、いまこそ国全体がひとつになってこの難局を乗り切って行けることを信じます。

私も何か出来ることを見つけ、行動したいと考えています。

東北のみなさん、がんばってください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。